産経ニュース

米、対露強硬姿勢を強調 ロシア疑惑に絡む富豪も制裁対象に

ニュース 国際

記事詳細

更新


米、対露強硬姿勢を強調 ロシア疑惑に絡む富豪も制裁対象に

ロシアのプーチン大統領(左)と歩くアルミニウム企業「ルスアル」のデリパスカ社長=2017年11月、ベトナム・ダナン(タス=共同) ロシアのプーチン大統領(左)と歩くアルミニウム企業「ルスアル」のデリパスカ社長=2017年11月、ベトナム・ダナン(タス=共同)

 トランプ大統領はロシア疑惑に関連する制裁に慎重とされてきたが3月15日に露情報機関を含む19個人・5団体を対象に指定して、初めて実施に踏み切った。6日に発表された制裁では7人のオリガルヒが対象に加えられ、その1人はロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官が関心を持っていると米メディアに報じられたオレグ・デリパスカ氏だ。同氏関連のアルミ大手なども対象になった。

 デリパスカ氏は、トランプ陣営で選対本部長を務め、マネーロンダリング(資金洗浄)などの罪で起訴されたマナフォート被告と過去に取引があり、同被告は2016年大統領選の期間中に選挙戦に関する情報提供をデリパスカ氏に持ちかけていたとされる。

「ニュース」のランキング