産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
救う会「真の融和へ解決要求を」

西岡力会長 西岡力会長

 南北首脳会談をめぐっては、韓国政府が拉致問題を提起するか明確な姿勢を示していないことに、日本の拉致被害者家族からは「会談で議論し、(韓国側が)解決を求めるのは国際社会への責任だ」との声も上がる。

 横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(82)は「日本人被害者の救出は日本自身が責任を持つ問題だが、韓国国民も同じように被害に遭った。南北首脳会談でも広く、問題解決への道を議論していただきたい」と力を込めた。

 「救う会」の西岡力会長は、少なくとも13カ国の国民が北朝鮮に拉致されたと指摘。「文在寅政権は拉致に触れないのが融和の道と考えているようだが、解決を求めなければ真の融和にはつながらない」とし、韓国が過去にめぐみさん拉致などの解明で日本と協力した経緯にも触れ、「韓国政府や国民と改めて連携できれば」と語った。

「ニュース」のランキング