産経ニュース

【ロシアゲート疑惑】トランプ陣営のマナフォート氏の弁護士に有罪判決 疑惑捜査での判決は初

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ロシアゲート疑惑】
トランプ陣営のマナフォート氏の弁護士に有罪判決 疑惑捜査での判決は初

 【ワシントン=加納宏幸】ロシアの米大統領選干渉疑惑の捜査で虚偽の供述をしたオランダ国籍の弁護士、アレックス・バンデルズワン被告に対し、ワシントンの連邦地裁は3日、禁錮30日と罰金2万ドル(約210万円)の判決を言い渡した。被告は2月の公判で有罪を認めていた。モラー特別検察官のロシア疑惑捜査で起訴された被告に判決が出るのは初めてとなる。

 被告は、大統領選のトランプ陣営で選対本部長を務めたマナフォート被告や同被告とマネーロンダリング(資金洗浄)の罪などで起訴された元陣営メンバーのリチャード・ゲーツ被告の弁護士を務めた。

 バンデルズワン被告は昨年11月に連邦捜査局(FBI)に対し、ゲーツ被告や、ウクライナでマナフォート被告のために働く人物とやりとりをした時期に関して虚偽の供述をし、モラー氏側が提出を求めたメールも削除していた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング