産経ニュース

【中国全人代】金正恩氏が習近平氏に祝電 「親善・協力」を強調する文言はなし

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国全人代】
金正恩氏が習近平氏に祝電 「親善・協力」を強調する文言はなし

演説する金正恩朝鮮労働党委員長(コリアメディア提供・共同) 演説する金正恩朝鮮労働党委員長(コリアメディア提供・共同)

 【北京=藤本欣也】中国国営新華社通信によると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は17日、中国の国家主席に再選された習近平共産党総書記に祝電を送った。金氏は「朝中関係が両国民の共同の利益に沿って発展するものと確信している」と指摘した。

 ラヂオプレス(RP)によると、習氏が2013年に国家主席に初選出された際の金氏の祝電には「伝統的な朝中親善・協力関係」を強調する文言があったが、今回はなかった。

 18日付の中国共産党機関紙、人民日報は1面でロシアのプーチン大統領の祝電を紹介。その他の外国元首・首脳の祝電を5面に掲載したが、金氏の祝電は最初に取り上げられた。安倍晋三首相の祝電は韓国の文在寅大統領、天皇陛下に続いて7番目だった。

「ニュース」のランキング