産経ニュース

【トランプ政権】米経済司令塔に著名評論家、クドロー氏 コーン氏後任、大統領決定

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
米経済司令塔に著名評論家、クドロー氏 コーン氏後任、大統領決定

ラリー・クドロー氏(AP) ラリー・クドロー氏(AP)

 トランプ米大統領は14日、政権の経済政策の司令塔となる国家経済会議(NEC)委員長に、著名経済評論家のラリー・クドロー氏(70)を起用することを決めた。ホワイトハウスが発表した。鉄鋼とアルミニウムの輸入制限に反対し、6日に辞任を表明したコーン委員長の後任となる。

 クドロー氏は2016年の大統領選でトランプ氏の経済顧問を務め、巨額減税などの政策立案に携わった。トランプ氏は国際協調を重視するティラーソン国務長官を解任し、自らに近いポンペオ中央情報局(CIA)長官を後任に指名すると表明したばかり。クドロー氏の委員長起用で、周囲を腹心で固める傾向が鮮明となった。経済政策でも「米国第一」が強まりそうだ。

 クドロー氏はレーガン共和党政権で経済政策の策定に関わった。米ニューヨーク連邦準備銀行や、2008年に経営破綻した米証券大手ベアー・スターンズでの勤務経験もある。現在は自ら設立した経済調査会社の最高経営責任者(CEO)を務める傍ら、テレビにコメンテーターとして出演している。(共同)

「ニュース」のランキング