産経ニュース

【トランプ政権】移民政策の分断深く トランプ氏「壁」訪問 支持派VS反対派 双方が気勢

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
移民政策の分断深く トランプ氏「壁」訪問 支持派VS反対派 双方が気勢

13日、米カリフォルニア州で、国境の壁の試作品を視察するトランプ大統領(ロイター=共同) 13日、米カリフォルニア州で、国境の壁の試作品を視察するトランプ大統領(ロイター=共同)

 トランプ米大統領が「壁」の試作品を視察するため訪れたカリフォルニア州サンディエゴでは13日、大統領支持者と反トランプ派の双方が集会を開いた。以前に不法移民対策などをめぐり、賛成派と反対派の集会参加者が衝突するなど亀裂が深まっており、この日は警察が厳戒態勢を敷く中で参加者が気勢を上げた。

 トランプ氏の訪問に先立ち、壁の試作品が設置された敷地の入り口付近に足を運ぶと、警察車両が頻繁に行き来する中、早朝から支持者ら十数人が駆けつけていた。「米国を再び偉大に」のスローガンが記された服を着た人の姿もある。

 「国境の壁に反対!」

 そんな声を張り上げながら通りかかった反トランプ派の車に、支持者は「さっさとうせろ」などと口々に罵った。

 「孫たちの世代に安全な国を手渡したい。犯罪者に厳しく対応する大統領の姿勢には賛同している」

 同州サンノゼのペギー・ローガンさん(55)はそう話し、議会は壁建設の予算を早く通すべきだと主張した。トランプ氏は不法移民が薬物犯罪などを持ち込むとして、壁を治安面からも重視している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 移民政策の分断深く トランプ氏「壁」訪問 支持派VS反対派 双方が気勢

「ニュース」のランキング