産経ニュース

ミャンマー、ロヒンギャ帰還へ「準備はできている」 国外メディアに取材許可も

ニュース 国際

記事詳細

更新


ミャンマー、ロヒンギャ帰還へ「準備はできている」 国外メディアに取材許可も

 【シンガポール=吉村英輝】ミャンマー政府は14日、首都ネピドーで記者会見を開き、隣国バングラデシュに流出したイスラム教徒少数民族ロヒンギャの帰還について「進める準備はできている」と述べ、早期実現に意欲を示した。また、北部ラカイン州のロヒンギャが居住していた地域で、国際メディアに今月16日から取材を許可する意向も表明した。

 ミャンマー政府筋は、ロヒンギャ帰還作業が16日にも開始する見通しを産経新聞に明らかにしている。メディアを通じて帰還への取り組みを公開し、批判をかわす狙いもありそうだ。

 70万人近くが難民化したロヒンギャの帰還はもともと、今年1月23日からを予定していた。だが、ミャンマー政府高官は14日の会見で、バングラデシュ側が提出した帰還者リストに「重要情報が欠けていた」ため延期になったと強調した。

「ニュース」のランキング