産経ニュース

強まる中国側の影響力…香港議会補選で親中派2人当選、民主派が拒否権失う

ニュース 国際

記事詳細

更新


強まる中国側の影響力…香港議会補選で親中派2人当選、民主派が拒否権失う

香港立法会補欠選挙の開票結果を受け、記者会見する民主派の候補者ら=12日、香港(AP) 香港立法会補欠選挙の開票結果を受け、記者会見する民主派の候補者ら=12日、香港(AP)

 直接枠で民主派は16議席と親中派17議席の後塵(こうじん)を拝した。組織票が強い間接枠は親中派が1議席増やして25議席。民主派に近い中間派も10人いるが、「何人が民主派に同調するかは法案しだい」(同)だ。重要法案は議会の3分の2以上の賛成で成立するため、民主派勢力の後退で、中国主導の法案が今後、議会で相次ぎ成立する恐れがある。

 習近平国家主席は香港で17年7月に行った演説の中で、香港の若者らに台頭した「独立論」を強く牽制(けんせい)するとともに、香港でも中国本土並みに反乱扇動などを禁じる「治安維持条例」の早期制定を香港側に強く求めた。補選結果を受けて香港政府は、議会に対し同条例案の提出タイミングをはかることになりそうだ。

「ニュース」のランキング