産経ニュース

【三井美奈の国際情報ファイル】イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける

ニュース 国際

記事詳細

更新

【三井美奈の国際情報ファイル】
イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける

4日、伊ミラノの投票所に到着したベルルスコーニ元首相(左)に対し、上半身裸で抗議する女性(右上)=AP 4日、伊ミラノの投票所に到着したベルルスコーニ元首相(左)に対し、上半身裸で抗議する女性(右上)=AP

 ベルルスコーニ氏が作った中道右派連合は、「中道」にはほど遠い寄せ集め集団だ。ほとんど個人応援団であるフォルツァに加え、米仏メディアで「極右」扱いされる同盟、さらにファシストの流れを汲む本物の極右「イタリアの同胞」で構成する。ベルルスコーニ氏は、サルビーニ氏に移民叩きを任せて支持基盤を広げながら、自らは「穏健派」と名乗って陣営の主導権を握ろうとした。同盟の得票がフォルツァをしのいだのは誤算だった。

 しかし、ここでめげるタマではない。6日にはビデオメッセージを発表。サルビーニ氏に祝意を示したうえで「私が中道右派連合の指導者だ」と強調して、キングメーカーへの意欲を見せた。サルビーニ氏は首相就任に意欲的だが、強面で反EU色が鮮明すぎる。フォルツァという中和剤がなければ他党との連立交渉は無理だろうと踏んでのことだ。

 今回の連立交渉は難航必至だ。五つ星と同盟は、低所得者支援、移民規制などで公約に類似点はあるが、五つ星議員の多くは同盟嫌いの左派系なので「ポピュリスト政権」は考えにくい。五つ星と中道左派・民主党の連立は、同党のレンツィ前首相が5日に否定。フォルツァは五つ星以外、どの政党とも組みやすい。

 政局混迷時こそ、ベルルスコーニ氏の出番。過去に何度も失脚しながら復活したのは、離れ業の連立工作をまとめてきたからだ。

 2006年の総選挙で中道左派に敗北。08年に首相に返り咲き、3年後には連立瓦解で首相辞任を迫られた。13年の総選挙で敗北した後、民主党のレッタ首相(当時)支持に回って閣僚を送り込み、影響力を維持した。しかし、汚職や少女買春疑惑で起訴された挙げ句、脱税で有罪宣告を受けて政界を追われた。現在も被選挙権がない身だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける
  • イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける
  • イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける
  • イタリアの「元祖ポピュリスト」ベルルスコーニ氏、81歳は復権にかける

「ニュース」のランキング