産経ニュース

【中国全人代】習氏独裁強化へ「逆走」改革 “偉大な指導者”演出…批判封殺

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国全人代】
習氏独裁強化へ「逆走」改革 “偉大な指導者”演出…批判封殺

中国全人代に臨む(左から)習近平国家主席、王岐山氏、李克強首相=5日、北京の人民大会堂(共同) 中国全人代に臨む(左から)習近平国家主席、王岐山氏、李克強首相=5日、北京の人民大会堂(共同)

 【北京=藤本欣也、西見由章】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が5日開幕した。会期中に可決される「国家主席の任期撤廃」には「時代錯誤だ」との批判が依然として強い。しかしこの日の全人代では李克強首相が習近平国家主席を何度も礼賛。中国共産党は習氏の長期政権をにらんで「偉大な指導者」を演出し、“逆走改革”への批判を封殺する構えだ。

 「習近平同志を核心とする党中央の力強い指導のたまものであり、習近平『思想』の科学的な導きのたまものであった」

 昨年10月の党大会で「習近平による新時代の中国の特色ある社会主義思想」が党規約に盛り込まれてから初の全人代。李氏は活動報告で中国の「改革と発展」の成果に関し、習氏の業績として強調することに余念がなかった。

 国営テレビも工夫を凝らしたようだ。香港紙(電子版)によると、習氏のアップ映像がこれまでより多く放映された。他の最高指導部メンバー、政治局常務委員との差は歴然だった。

続きを読む

「ニュース」のランキング