産経ニュース

【全人代開幕】習近平氏腹心の王岐山氏、別格の存在感 開幕式でひな壇に

ニュース 国際

記事詳細

更新

【全人代開幕】
習近平氏腹心の王岐山氏、別格の存在感 開幕式でひな壇に

中国全人代に臨む習近平国家主席(左)と王岐山・前共産党中央規律検査委員会書記=5日、北京の人民大会堂(共同) 中国全人代に臨む習近平国家主席(左)と王岐山・前共産党中央規律検査委員会書記=5日、北京の人民大会堂(共同)

 5日に北京の人民大会堂で開幕した中国の全国人民代表大会(全人代)。習近平国家主席の腹心で、国家副主席への就任が取り沙汰される王岐山・前共産党中央規律検査委員会書記は、昨年の党大会で党の役職から退いたにもかかわらず、習氏ら最高指導部の面々と共にひな壇に陣取り、別格の存在感を放った。

 習氏を中心に党内序列順に並ぶ最高指導部メンバー。王氏は自身の後任で序列6位の趙楽際氏の隣に座った。手元の資料に目を落とすことなく、厳しい表情でじっと前を見据えていた。

 習氏は李克強首相らを従えて登場。李氏は習氏に向かってお辞儀をし、政府活動報告を読み上げ始めた。「『習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想』の歴史的地位が確立した」。忠誠を誓うかのように冒頭から習氏の「功績」をたたえた。(共同)

このニュースの写真

  • 習近平氏腹心の王岐山氏、別格の存在感 開幕式でひな壇に

「ニュース」のランキング