産経ニュース

反アパルトヘイト闘士から大富豪に 南アのラマポーザ新大統領

ニュース 国際

記事詳細

更新


反アパルトヘイト闘士から大富豪に 南アのラマポーザ新大統領

 アフリカ民族会議議長のラマポーザ氏  アフリカ民族会議議長のラマポーザ氏

 南アフリカのズマ大統領の退陣に大きな役割を果たし、自ら後継者の地位をたぐり寄せた。昨年12月に与党、ANCの議長に就任して以来、大統領の座に固執するズマ氏を追い詰めてきた。

 アパルトヘイト(人種隔離)に終止符を打った立役者、ネルソン・マンデラ氏の下で早くから活躍し、ANC書記長として南アの民主化交渉をリードした。

 1996年には書記長を退任して実業界に転身した。コカ・コーラやマクドナルドの株を保有するなどして財をなし、推定資産は4億5千万ドル(約480億円)にのぼる。

 2012年にANC副議長となり政界に復帰し、14年にはズマ氏の下で副大統領に就任。米誌フォーブズで15年、アフリカの富豪トップ50にランクインした。

 学生運動に身を投じ、獄中暮らしの経験もある。1980年代前半からは労組活動に力を入れ、黒人労働者の人権向上に尽力した。

 腐敗の一掃を掲げているが、労組幹部の時代から白人ビジネスマンと交流を持ち、高級ワインやスポーツカーを好むぜいたくな暮らしをしてきたとされ、「白人と外国人の操り人形」とやゆする声もある。こうした振る舞いから改革を断行できるのか、疑問視する見方も一部にある。

 ANC内部にはズマ氏を支持する勢力もあるとされ、党の団結をどう実現するかも課題となりそうだ。(カイロ 佐藤貴生)

このニュースの写真

  • 反アパルトヘイト闘士から大富豪に 南アのラマポーザ新大統領

「ニュース」のランキング