産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


イラク復興へ計3兆円支援 閣僚級国際会合で各国表明

 過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いなどで荒廃したイラクの復興を国際社会で支援するため、クウェートで14日、閣僚級会合が開かれ、各国が約束した支援の総額は300億ドル(約3兆2千億円)に上った。国営クウェート通信などが伝えた。

 日本外務省によると、会合に参加した佐藤正久外務副大臣は、国際機関経由で今年、人道援助や安定化目的で1億ドル規模の支援を行うと演説した。円借款を通じた電力などのインフラ支援も継続すると語った。

 トルコは50億ドルの融資を表明し、AP通信よると各国の中で最大の支援を約束。サウジアラビアの支援表明額は15億ドル。クウェートは10億ドルを融資、10億ドルを直接投資すると明らかにした。

 閣僚級会合は、イラクの復興支援を話し合うためクウェートで12日に始まった国際会議の締めくくりとして開かれた。イラク計画省幹部は12日、国家再建には882億ドルが必要だと述べていた。(共同)

「ニュース」のランキング