産経ニュース

【平昌五輪】南北融和に懐疑的「北への強硬姿勢は不変」 仏ルドリアン外相

ニュース 国際

記事詳細

更新

【平昌五輪】
南北融和に懐疑的「北への強硬姿勢は不変」 仏ルドリアン外相

 【パリ=三井美奈】フランスのルドリアン外相は14日、平昌五輪で南北融和ムードが広がっていることに関し、「北朝鮮に強硬姿勢で臨むべきという立場は不変」とする声明を発表した。15日に行われる欧州連合(EU)非公式会合に提案し、方針を協議するとした。

 ルドリアン外相は声明で、目標は「北朝鮮の核・ミサイル計画をめぐる交渉」であるべきと指摘。融和自体を目的とすべきではないとクギを刺した。

 EUは2000年、韓国の金大中大統領(当時)の訪朝後、「太陽政策」を支持したが、今回は懐疑的な姿勢を見せている。

「ニュース」のランキング