産経ニュース

米高校銃撃、17人死亡 元生徒の19歳少年拘束 フロリダ州

ニュース 国際

記事詳細

更新


米高校銃撃、17人死亡 元生徒の19歳少年拘束 フロリダ州

銃撃事件の負傷者を手当てする救急隊員ら=14日、米フロリダ州パークランド(WSVN提供・ロイター=共同) 銃撃事件の負傷者を手当てする救急隊員ら=14日、米フロリダ州パークランド(WSVN提供・ロイター=共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】米南部フロリダ州パークランドの高校で14日午後2時半(日本時間15日午前4時半)ごろ、銃撃事件があり、地元警察は17人の死亡を確認したと発表した。捜査当局は、銃撃現場の高校に在籍していた容疑者の少年(19)を拘束し、動機などを調べている。

 警察当局者によると、17人のうち、12人は高校の建物内で、2人は高校のすぐ外、1人は近くの路上、残りの2人は搬送先の病院で死亡したという。犠牲者には生徒のほか、成人も含まれている。地元保安官は「最悪の事件で、言葉が見つからない」と述べた。

 地元警察によると、容疑者の少年は、銃撃現場となった高校の元生徒で、「懲罰的な理由」から退学処分となっていた。少年は犯行当時、少なくとも自動小銃「AR-15」1丁のほか、大量の弾薬を所持していたという。

 事件は、下校時間帯に発生。米メディアによると、少年は、日本の中学3年生に当たる9年生のいる建物で発砲したという情報がある。少年は犯行後、高校から逃走し、約1時間後に無抵抗で拘束された。

続きを読む

このニュースの写真

  • 米高校銃撃、17人死亡 元生徒の19歳少年拘束 フロリダ州
  • 米高校銃撃、17人死亡 元生徒の19歳少年拘束 フロリダ州

関連ニュース

「ニュース」のランキング