産経ニュース

「バレンタインの報道禁止」パキスタン当局通知 「イスラムに反する」と裁判所判断で

ニュース 国際

記事詳細

更新


「バレンタインの報道禁止」パキスタン当局通知 「イスラムに反する」と裁判所判断で

バレンタインデーの贈り物用のバラの花束を作る男性=9日、パキスタン首都イスラマバードの路上(共同) バレンタインデーの贈り物用のバラの花束を作る男性=9日、パキスタン首都イスラマバードの路上(共同)

 【ニューデリー=森浩】14日のバレンタインデーを前にパキスタン規制当局は、国内メディアにバレンタインデーに関する取材や報道を禁止する通知を出した。キリスト教の聖者に由来する記念日であることから、裁判所が「イスラム教の教えに反する」と判断したことを受けた措置。ロイター通信などが伝えた。

 パキスタン電子メディア委員会(PERMA)が7日付で、昨年2月のイスラマバード高裁の判決を引用する形で通知を出し、報道を行わないよう求めた。高裁は判決で、バレンタインデーに反対するイスラム教徒からの訴えを認め、公共の場での関連イベント禁止に加え、報道や広告を禁止していた。

 パキスタンは人口の96%をイスラム教徒が占めるが、バレンタインデーに商業施設がセールを展開したり、若者がプレゼントを贈り合ったりする習慣が広まりつつある。2016年2月にはフセイン大統領が「イスラム教の伝統ではない」などと、苦言を呈する声明も出している。

このニュースの写真

  • 「バレンタインの報道禁止」パキスタン当局通知 「イスラムに反する」と裁判所判断で

関連ニュース

「ニュース」のランキング