産経ニュース

【トランプ政権】米国の国防予算、「力による平和」希求で軍備増強鮮明 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
米国の国防予算、「力による平和」希求で軍備増強鮮明 

 ミサイル防衛では、北朝鮮の脅威をにらんだ「重層的な迎撃システム」の実現に向け129億ドルを求めた。大気圏外で大陸間弾道ミサイル(ICBM)を迎撃する地上発射型迎撃ミサイル(GBI)を23年度までに20基増やし、64基体制にする方針を盛り込んだ。19年度の要求はミサイル4基と発射サイロ10基。

 予算案はまた、極超音速兵器やサイバー、宇宙、電子戦、人工知能などの分野での基礎・応用研究や先端技術開発に向けた費用として137億ドルを要求した。

「ニュース」のランキング