産経ニュース

【平昌五輪】文在寅氏を「統一の主役に」とリップサービス 金正恩氏の妹の振る舞いは…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【平昌五輪】
文在寅氏を「統一の主役に」とリップサービス 金正恩氏の妹の振る舞いは…

三池淵管弦楽団の公演を観覧する(左から)北朝鮮の金永南・最高人民会議常任委員長、金与正・朝鮮労働党第1副部長、韓国の文在寅大統領=11日、ソウル(聯合=共同) 三池淵管弦楽団の公演を観覧する(左から)北朝鮮の金永南・最高人民会議常任委員長、金与正・朝鮮労働党第1副部長、韓国の文在寅大統領=11日、ソウル(聯合=共同)

 【江陵=桜井紀雄】北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(ヨジョン)氏は、初の韓国訪問でどう振る舞ったのか。文(ムン)在寅(ジェイン)大統領を持ち上げ、訪朝意欲をくすぐるなど、兄の特使、体制の“広報責任者”としての役目を十分に果たしたようだ。

 「寒い中、お疲れさまでした」。10日の会談で文氏が平昌五輪開会式出席をねぎらうと、与正氏は「大統領のお気遣いのおかげで大丈夫でした」と応じた。

 昼食会では、さらにリップサービスを惜しまなかった。「こんなに近いのに来るのが大変で残念です」と話し、「双方の首脳部の意志があるなら(関係改善は)速く進むでしょう」と文氏の訪朝決断を促した。

 「早い時期に平壌でお会いできたらいいですね」とも述べ、「文大統領が統一の新たな幕を開く主役になり、後世に残る足跡を刻まれるよう願っています」と文氏を持ち上げた。文氏にとって統一は最大の宿願であり、北朝鮮最高指導者の妹からこう言われ、まんざらでもなかったはずだ。

 南北でイカとタコを表す単語が正反対だという話題が上ると、「それから統一しなければ」と冗談を口にして場を和ませるなど、気さくな一面も見せた。韓国側から核開発の放棄など北朝鮮にとって耳障りな話題が出ることはなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 文在寅氏を「統一の主役に」とリップサービス 金正恩氏の妹の振る舞いは…

関連ニュース

「ニュース」のランキング