産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


安倍晋三首相とペンス米副大統領 共同記者発表要旨

会談に臨む安倍晋三首相(右)とマイク・ペンス米副大統領=7日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 会談に臨む安倍晋三首相(右)とマイク・ペンス米副大統領=7日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 安倍晋三首相は7日、首相官邸でペンス米副大統領と会談し、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高める方針を重ねて確認した。両氏は会談後、共同記者発表に臨んだ。それぞれの発言要旨は次の通り。

 【安倍首相】

 米国でトランプ政権が発足して1年経過した。昨年の今ごろ私が訪米し、ペンス副大統領に初めてお会いした。昨年4月にお迎えして以来、さらに今回はご夫妻でお招きできて、うれしく思う。

 副大統領はインディアナ州知事を務め、古くからの日本の友人だ。州知事時代には最初の訪問先に日本を選んでいただいたと聞いている。私とトランプ大統領との深い信頼関係の下に日米同盟はかつてない力強いものとなっている。その中で副大統領には経済対話をはじめ、2国間関係強化に大きく貢献いただいている。平昌五輪を機に国際社会のアジア太平洋地域への関心が一層高まる直前に、副大統領との間で日米同盟の揺るぎない絆を世界に示すことができたのは極めて大きな意義がある。

 副大統領とは特に北朝鮮問題に十分な時間をかけて、北朝鮮の最新の情勢を分析し、今後の方策について意見交換を行った上で、日米が百パーセントともにあることを確認した。平昌五輪の成功に向けた南北対話は評価する。しかし、一方で北朝鮮が核ミサイル計画を執拗に追求している事実は直視しなくてはならない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相とペンス米副大統領 共同記者発表要旨
  • 安倍晋三首相とペンス米副大統領 共同記者発表要旨
  • 安倍晋三首相とペンス米副大統領 共同記者発表要旨
  • 安倍晋三首相とペンス米副大統領 共同記者発表要旨
  • 安倍晋三首相とペンス米副大統領 共同記者発表要旨

「ニュース」のランキング