産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


森田健作千葉県知事、タイのチェンマイでトップセールス

チェンマイの旅行業者を前に、千葉の魅力をアピールする森田健作知事=5日、チェンマイのホテル チェンマイの旅行業者を前に、千葉の魅力をアピールする森田健作知事=5日、チェンマイのホテル

 【チェンマイ=飯村文紀】タイ訪問中の森田健作千葉県知事が現地で精力的に「千葉」のトップセールスをスタートさせた。5日は同国第二の都市、チェンマイで地元旅行業者との観光商談会に臨み、「私はタイが大好き。タイの多くの皆さんに千葉に来てもらいたい」などとアピールした。

 県観光誘致促進課によると、バンコクでは過去に同様の観光商談会を行っており、今回の商談会は、チェンマイからの誘客という新マーケット開拓に向け、知名度の浸透を図る狙い。チェンマイでの県単独の観光商談会実施は初の試み。

 現地では、千葉県内の商業施設や観光協会など十数団体からなる観光ミッション団が合流。チェンマイの約10の旅行業者と個別に接触し、自らの施設を組み込んだチェンマイ発の旅行プランを提案するなど、活発に交渉を行った。地元の旅行業者を前に「千葉」を売り込んだ森田知事は「千葉の魅力を十分伝えられた。親近感を持っていただいたと思う」と話した。

 また、森田知事は前日の4日、首都バンコクの大手デパートで「千葉フェア」に参加し、イチゴをはじめとする千葉の特産品のおいしさをアピール。「千葉県の果物をみなさんに紹介したくて来た」と呼び掛け、買い物客に自らイチゴを振る舞った。会社員のジラファ・アッサムさん(38)は「甘くて、歯応えがある。他のイチゴと比べておいしい」と感心しきりだった。

「ニュース」のランキング