産経ニュース

【北朝鮮情勢】北朝鮮、制裁逃れ昨年1~9月に220億円の外貨収入 国連制裁委員会専門家パネル

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
北朝鮮、制裁逃れ昨年1~9月に220億円の外貨収入 国連制裁委員会専門家パネル

 【ニューヨーク=上塚真由】北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁決議で禁輸対象となっている石炭や鉄鉱石などの輸出で、昨年1月~9月に計約2億ドル(約220億円)近くの外貨収入を得ていたことが分かった。安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが年間報告書をまとめ、同委員会に提出し、国連関係者が概要を明らかにした。

 北朝鮮の主産品である石炭の輸出は2016年11月に上限が設けられ、昨年8月の決議で全面的に禁止されたが、制裁逃れの実態が判明した。

 専門家パネルは昨年、北朝鮮から石炭が輸出された計39件の取引を調査。輸出先はロシアと中国、マレーシア、ベトナムで、産地をロシア産や中国産と偽っていたという。昨年8月に輸出が全面禁止となる前に、制裁決議に従い輸入を国連側に報告したのはマレーシアだけだった。

 また、専門家パネルは、北朝鮮がシリア、ミャンマーとミサイル開発などで協力関係にあるとも言及。シリアでは、化学兵器の開発に関与する「シリア科学研究調査センター」との間で12~17年に40件以上の取引が新たに判明したと指摘。ミャンマーに対しては弾道ミサイルシステムを供与したことを示す証拠が加盟国から寄せられたとしている。

「ニュース」のランキング