産経ニュース

ロサンゼルスの中学で発砲 12歳の女子生徒拘束 警察「偶発的」と発表

ニュース 国際

記事詳細

更新


ロサンゼルスの中学で発砲 12歳の女子生徒拘束 警察「偶発的」と発表

1日、米ロサンゼルスの学校での発砲事件を受け、通行が規制された道(AP=共同) 1日、米ロサンゼルスの学校での発砲事件を受け、通行が規制された道(AP=共同)

 【ロサンゼルス=住井亨介】米ロサンゼルス市内の中学校で1日朝、女子生徒(12)が発砲し、生徒2人が負傷して病院に搬送された。このうち男子生徒(15)は頭を打たれて重体。女子生徒は駆けつけた警察当局に拘束された。女子生徒は発砲直後に「撃つつもりはなかった」などと話していたといい、当局は「発砲は偶発的なものだった」と発表した。地元メディアなどが伝えた。

 報道によると、女子生徒は始業直後に教室内で発砲し、他にも3人がガラスの破片などで軽傷を負った。当局は学校を閉鎖するとともに、銃の入手経路などを調べている。

 同校は生徒数355人。ロサンゼルス中心部から数キロ離れ、ヒスパニック系住民が多く住む地域にある。

「ニュース」のランキング