産経ニュース

ぼったくりステーキに罰金270万円 ベネチア 被害の日本人学生4人に宿泊贈呈

ニュース 国際

記事詳細

更新


ぼったくりステーキに罰金270万円 ベネチア 被害の日本人学生4人に宿泊贈呈

サシ(脂肪)が入った牛肉(平沢裕子撮影) サシ(脂肪)が入った牛肉(平沢裕子撮影)

 イタリア北部ベネチアのレストランで日本人学生4人がぼったくり被害に遭ったことを受け、地元当局は24日までに、レストランに2万ユーロ(約270万円)の罰金を科した。また地元のホテル協会はベネチアのイメージ回復を図るため、4人に高級ホテル2泊分をプレゼントすることを決めたという。地元紙が報じた。

 4人は今月19日昼、観光名所のサンマルコ広場近くのレストランでステーキや魚のフライを頼んだだけで約1100ユーロを請求され、警察に届け出た。ベネチア市長は「事実と確認できたら厳正に処罰する」とコメントしていた。

 4人は北部ボローニャの大学に通っているという。

 ベネチアでは今月末に、世界中から観光客が訪れるカーニバル(謝肉祭)のシーズンが開始。同様の被害の訴えが毎年あり、市民団体が注意を呼び掛けている。(共同)

関連ニュース

「ニュース」のランキング