産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


「ゲド戦記」のSF小説家、ル・グウィンさん死去 

ル・グウィンさん=2001年9月(Benjamin Brink/ジ・オレゴニアン・AP=共同) ル・グウィンさん=2001年9月(Benjamin Brink/ジ・オレゴニアン・AP=共同)

 米メディアによると、ファンタジー小説「ゲド戦記」などで知られる人気SF作家アーシュラ・K・ル・グウィンさんが22日、西部オレゴン州ポートランドの自宅で死去した。88歳だった。詳しい死因は不明。数カ月前から体調を崩していた。

 1929年、西部カリフォルニア州バークリー生まれ。ニューヨークのコロンビア大などで学んだ後、フルブライト奨学生としてパリに留学。歴史学者と結婚後、夫がポートランド州立大教授となったため、ポートランドで生活し、50年代末から小説を書き始めた。

 68年に「ゲド戦記」の1作目「影との戦い」を発表し、2001年まで6作を出版した。69年の「闇の左手」で優れたSF作品に贈られるネビュラ賞、ヒューゴー賞などを受賞、広く知られるようになった。 作品は各国で翻訳され、日本にもファンが多い。06年には「ゲド戦記」をスタジオジブリがアニメ化。宮崎駿監督の長男、宮崎吾朗監督のデビュー作となった。(共同)

「ニュース」のランキング