産経ニュース

【平昌五輪】まるで自国開催 北、動画で“平壌五輪”宣伝 北スキー場活用は金正恩氏の思うつぼ?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【平昌五輪】
まるで自国開催 北、動画で“平壌五輪”宣伝 北スキー場活用は金正恩氏の思うつぼ?

 【ソウル=桜井紀雄】韓国で2月開幕する平昌五輪をめぐり、北朝鮮は、自国が主催するかのように印象付ける宣伝を展開している。韓国と合意した東部の馬息嶺スキー場の活用では、金正恩朝鮮労働党委員長の肝煎りで整備された施設だけに、格好の宣伝材料に利用される懸念が強い。

 笑顔の「美女応援団」に朝鮮半島を描いた統一旗を振って競技に熱狂する南北の観客-。北朝鮮の対外宣伝サイト「朝鮮の今日」は、南北選手団が合同入場した2002年の釜山アジア大会などの映像をまとめた動画を流している。

 統一旗や北朝鮮の国旗は繰り返し映るが、韓国国旗は登場しない。「反統一勢力に介入されずに懸案はわが民族同士で解決しよう」との字幕も流れ、最後には「冬季五輪大会」「共和国(北朝鮮)建国日」といった文字が大写しされる。

 韓国紙、朝鮮日報は「平昌五輪がまるで北朝鮮主導の『平壌五輪』と誤解される内容だ」と指摘した。

続きを読む

このニュースの写真

  • まるで自国開催 北、動画で“平壌五輪”宣伝 北スキー場活用は金正恩氏の思うつぼ?

「ニュース」のランキング