産経ニュース

【トランプ政権】イラン核合意の維持を決定 米大統領、制裁再開せず

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
イラン核合意の維持を決定 米大統領、制裁再開せず

トランプ米大統領(AP) トランプ米大統領(AP)

 独自制裁の解除は5月に次の期限を迎えるが、トランプ氏は今回の更新を「最後のチャンスだ」とし、合意や国内法の見直しが進展しなければ核合意から脱退すると強調した。

 米財務省が追加制裁の対象に指定したのは、イラン国会のアリ・ラリジャニ議長の弟のサデク・ラリジャニ司法府代表ら。同代表は国民への人権侵害に関わったとして指定されたが、米政府高官は「政権首脳に人権侵害を容認しないという強いメッセージを送った」と説明している。

 イラン革命防衛隊のサイバー部門や、同国のミサイル関連企業と取引した中国人も指定された。

このニュースの写真

  • イラン核合意の維持を決定 米大統領、制裁再開せず

関連ニュース

「ニュース」のランキング