産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


制裁効果は? 中国の対北輸出、8・3%増

中国の2017年貿易統計 中国の2017年貿易統計

 【上海=河崎真澄】中国税関総署が12日発表した2017年の貿易統計で、北朝鮮向け輸出が33億4千万ドル(約3717億円)と前年比で8・3%増えていたことが分かった。中国は国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議の履行を表明しており、昨年12月単月では北向け輸出は前年同月比で50・6%の減少。だが通年では結果的に、ガソリンなど石油精製品を中心に北向けの供給は増えていた。制裁効果はなお限定的だ。

 12日に記者会見した税関総署の黄頌平報道官によると、17年の北からの輸入は前年比33%減の17億2千万ドル。貿易総額は50億6千万ドルで10・5%減った。昨秋には中国の国有商業銀行が相次ぎ北関連の口座封鎖を行うなど、形の上では経済制裁措置を強めている。

 中国の17年の貿易全体では、輸出と輸入の合計が4兆1045億ドルと前年比で11・4%増となり、3年ぶりにプラスに転じた。黄氏は、「(中国が主導する新シルクロード経済圏構想である)『一帯一路』の沿線国向け輸出が人民元ベースで17・8%増えた。新興市場開拓も進んでいる」と述べ、東南アジアや中央アジア、欧州など向けの輸出が伸びていると強調した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 制裁効果は? 中国の対北輸出、8・3%増

「ニュース」のランキング