産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


マイニング悪用サイバー攻撃 見えぬ実害、犯罪収益に

 採掘は複数の機器で作業を分担して計算処理を行うこともできることから、攻撃対象はPCだけにとどまらず、スマートフォンやインターネット接続されている監視カメラ、家電などもウイルス感染させ、リソースをかき集める攻撃者は多い。正規の協力者の中には、高性能のコンピューターを多数用意した「採掘専門業者」も現れているほどだ。正規、不正を問わず、北朝鮮のような“国家”規模で採掘に参加すれば非常に有利となる。

 また、この手口の特徴は被害者側から見て、普段より電気代が高額になったり、端末の動作が遅くなったりするだけで実害が少なく、被害に気づきにくい。このことが被害拡大に拍車をかけているとみられる。

 同社は「実害が少ないとはいえ、犯罪者らの利益になる恐れがある」とし、対策ソフトの更新を怠らないよう呼びかけている。

「ニュース」のランキング