産経ニュース

【韓国の日韓合意新方針】文在寅政権の支持層は歓迎、日本の「法的責任」論も 保守系は対日関係悪化懸念

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国の日韓合意新方針】
文在寅政権の支持層は歓迎、日本の「法的責任」論も 保守系は対日関係悪化懸念

10日、ソウルの日本大使館前で開かれた恒例の「水曜集会」で、慰安婦問題を巡る日韓合意の破棄を訴える参加者たち(共同) 10日、ソウルの日本大使館前で開かれた恒例の「水曜集会」で、慰安婦問題を巡る日韓合意の破棄を訴える参加者たち(共同)

 中央日報は、合意を破棄せず「現実的な選択をしたのは幸いだ」としつつも、合意に基づき日本が拠出した10億円を韓国予算でまかなうことを「日本が受け入れることは絶対にあり得ない」と断言。「日本の(対韓)感情は悪化するだけ悪化し、最悪に向かった」と外交での一方的な対応がもたらす副作用に韓国政府が気付くよう促した。

 また、朝鮮日報は「韓国世論と日韓関係の板挟みとなり矛盾した対策を出すしかなかった」とし、韓国外務省内部からさえ「どっちつかずの取り繕い」との声が出ていると報じた。同紙も「韓日関係の悪化は不可避」とみている。

 一方、「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)など元慰安婦の支援団体は「外交的問題を理由に、日本政府の法的責任を問わないのは受け入れられない」と主張。日本政府の「自発的措置」に期待する韓国政府を批判している。 

関連ニュース

「ニュース」のランキング