産経ニュース

トランプ大統領の対イラン強硬策に手詰まり感 「核合意維持」報道 人権制裁でメンツ保つ?

ニュース 国際

記事詳細

更新


トランプ大統領の対イラン強硬策に手詰まり感 「核合意維持」報道 人権制裁でメンツ保つ?

トランプ米大統領=10日、ワシントン(AP) トランプ米大統領=10日、ワシントン(AP)

 これに関連し、米ホワイトハウスは10日、イラン全土での反政府デモで数千人が当局に拘束されたとして、「米国はイランの独裁政権による市民の基本的権利に対する抑圧を座視しない」との声明を発表した。

 トランプ政権はデモ参加者を支持し、核合意の破棄もちらつかせながら国際社会にイランへの圧力を強めるよう要請している。しかし、周辺国による核開発競争への懸念から核合意の維持を求める声が大勢だ。

「ニュース」のランキング