産経ニュース

【南北会談】米大統領報道官、北朝鮮の五輪参加は「非核化の価値理解する機会」 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【南北会談】
米大統領報道官、北朝鮮の五輪参加は「非核化の価値理解する機会」 

南北当局間会談に臨む北朝鮮の祖国平和統一委員会の李善権委員長(韓国取材団・共同) 南北当局間会談に臨む北朝鮮の祖国平和統一委員会の李善権委員長(韓国取材団・共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】サンダース米大統領報道官は9日の記者会見で、北朝鮮が韓国の平昌冬季五輪への参加を正式表明したことに関し、「非核化によって国際的孤立を終わらせることの価値を北朝鮮の体制が理解する機会だ」と前向きに評価した上で、「北朝鮮がこのまま非核化の方向に進むことを望む」と述べ、核放棄に向けた具体的な措置を迫った。

 サンダース氏はまた、北朝鮮の参加は「米国の参加に何らの影響も与えない」と語り、米国内の対北朝鮮強硬派の一部による、北朝鮮が参加する場合は米国は参加を自粛すべきだとする主張を退けた。

 ホワイトハウスによると、トランプ政権は五輪に派遣する代表団の顔ぶれを一両日中にも発表する。一部米メディアによると、ペンス副大統領が代表団の団長を務め、2月9日の開会式に出席する見通し。

 米政権は、「核兵器は米国を狙ったものだ」などと主張して米韓連携に亀裂を入れようとする北朝鮮の策動を引き続き警戒しつつ、北朝鮮に核放棄の選択肢を受け入れるよう「最大限の国際圧力」をかけていく路線を堅持する方針だ。

続きを読む

「ニュース」のランキング