産経ニュース

【主張】慰安婦問題で韓国の日韓合意「新方針」はあり得ない 日本に甘えるのはやめよ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【主張】
慰安婦問題で韓国の日韓合意「新方針」はあり得ない 日本に甘えるのはやめよ

韓国外務省で慰安婦問題の新たな方針を発表する康京和外相=9日(共同) 韓国外務省で慰安婦問題の新たな方針を発表する康京和外相=9日(共同)

 いわれのない要求に拒否を貫くのは当然だ。

 慰安婦問題の日韓合意をめぐり韓国の康京和外相が「新方針」を発表した。再交渉は求めないと言いながら、相変わらず「真の解決にならない」などと強弁している。

 これを受けて河野太郎外相は「全く受け入れられない」と批判した。

 日韓合意は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を明言した。問題を蒸し返す新方針などありえない。

 日本政府は合意に基づき10億円を拠出し、元慰安婦らを支援する財団が韓国につくられた。元慰安婦の7割超が財団による現金支給事業を受け入れている。

 康氏は「両国間の公式合意だったという事実は否定できない」とも述べた。それならまず、やるべきことをやってもらいたい。

 ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去に努力すると約束しながら果たされていない。像は、慰安婦について旧日本軍が強制連行した「性奴隷」などと歴史をゆがめ、日本を非難する運動の象徴である。放置は許されない。

 新方針では、財団に韓国政府が日本の拠出金と同額予算を出すことを表明した。

 日本がすでに拠出した10億円の扱いは今後協議するというが、日本側がこれに乗る必要はない。

続きを読む

「ニュース」のランキング