産経ニュース

【トランプ政権】米国がパレスチナ支援凍結か 国連機関への拠出金

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
米国がパレスチナ支援凍結か 国連機関への拠出金

ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムでデモ行進する人々=2017年12月(共同) ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムでデモ行進する人々=2017年12月(共同)

 米ニュースサイトのアクシオスは5日、トランプ米政権が国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への1億2500万ドル(約140億円)の拠出を凍結したと伝えた。外交筋の話としている。ロイター通信によると、米国務省当局者は「今月中旬までに最終決定する」として確定事項ではないとの考えを示した。

 トランプ大統領は2日のツイッターでパレスチナ支援について「感謝も尊敬もされていない。なぜこれほど巨額の支出をするべきなのか」と述べ、支援停止や縮小の可能性を示唆。ヘイリー米国連大使もパレスチナが和平交渉に応じなければ、資金拠出停止を検討すると述べていた。

 アクシオスによると、凍結されたのは米国の年間拠出額の3分の1に相当し、今月1日までに支払われる予定だった。米国はUNRWAへの最大の資金拠出国で、凍結が事実なら支援活動への支障は必至だ。(共同)

「ニュース」のランキング