産経ニュース

【ロシアゲート疑惑】米特別検察官の捜査禁止求め提訴 元陣営幹部マナフォート氏「資金洗浄捜査は越権」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ロシアゲート疑惑】
米特別検察官の捜査禁止求め提訴 元陣営幹部マナフォート氏「資金洗浄捜査は越権」

 【ワシントン=加納宏幸】ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官にマネーロンダリング(資金洗浄)などの罪状で昨年10月に起訴されたトランプ陣営の元選対本部長、ポール・マナフォート氏は3日、モラー氏やローゼンスタイン司法副長官を相手取りロシア疑惑と関係のない捜査の禁止を求める訴訟を首都ワシントンの連邦地裁に起こした。

 マナフォート氏は訴状で、捜査への関与を辞退しているセッションズ司法長官に代わりローゼンスタイン氏が昨年5月に特別検察官を任命したことや、モラー氏がロシア疑惑と直接関係しない資金洗浄などを捜査していることは越権に当たるなどと主張した。これに対し、司法省の報道担当者はAP通信に「訴訟に根拠はない」と答えた。

「ニュース」のランキング