産経ニュース

【ソウルからヨボセヨ】自転車に乗れない「ショー大統領」の演出

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ソウルからヨボセヨ】
自転車に乗れない「ショー大統領」の演出

韓国の文在寅大統領(川口良介撮影) 韓国の文在寅大統領(川口良介撮影)

 1970年代に最初に韓国に来た頃、不思議なことに気づいた。自転車に乗れず泳げない人が意外に多かったことだ。当時の筆者のソウル留学記には、大学構内で女子学生が自転車に乗る練習をしている風景が面白く報告されている。

 韓国人が自転車や水泳に弱い背景について「肉体軽視の伝統的儒教思想の影響か?」などと大げさに書いた覚えもあるがその後、変化はあって自転車は今やサイクリング・ブームにもなっている。ただ水泳については3年前の大型客船沈没事故の際、泳げない韓国人が問題になり学校で教えるべきだという議論があった。

 ところで今年スタートした文在寅(ムン・ジェイン)大統領には「ショー統領」という皮肉が聞かれる。権威主義的で女王様のようだった前大統領との差別化で“庶民風”のイメージ演出に熱心だからだ。支持率が依然、高いのもそのおかげである。先の中国訪問でもそうした演出の一環として、街の一般食堂で地元客に交じって朝食をとる風景が話題になった。

 ところがこれは当初、文大統領が自転車に乗って北京の街を散策するという案だったのが、自転車に乗れないことがわかって変更されたのだという。実にほほえましい話だ。ついでにこの際、大統領官邸の庭で自転車に乗る練習を公開すればもっと支持率は高まるに違いない。(黒田勝弘)

「ニュース」のランキング