産経ニュース

韓国外相が19日に来日へ 文在寅政権初、北朝鮮・慰安婦めぐり協議 

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国外相が19日に来日へ 文在寅政権初、北朝鮮・慰安婦めぐり協議 

韓国の康京和外相(AP) 韓国の康京和外相(AP)

 外務省は17日、韓国の康京和(カンギョンファ)外相が19日から2日間の日程で来日すると正式発表した。文在寅(ムンジェイン)政権発足後、韓国外相が来日するのは初めて。河野太郎外相と会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応や、「最終的かつ不可逆的な解決」を盛り込んだ一昨年末の慰安婦合意の履行について協議する。

 韓国外務省は慰安婦合意に関する作業部会で合意成立の経緯を検証している。康氏は河野氏との会談で、検証作業の進捗(しんちょく)状況を説明するとみられるが、合意見直しを否定する日本側と対立する可能性もある。

 北朝鮮に関しても文政権は対話を重視する姿勢を示しており、圧力強化に向けた連携を呼びかける日本の立場と温度差がある。中韓両国は「日米韓の安全保障の協力は3カ国軍事同盟に発展しない」ことで合意していることも、対北圧力強化の障害となりうる。

関連トピックス

「ニュース」のランキング