産経ニュース

【国際情勢分析】政治生命は妻次第? ムガベ氏失脚の裏に夫人の影 各国のファーストレディーは…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
政治生命は妻次第? ムガベ氏失脚の裏に夫人の影 各国のファーストレディーは…

 11月21日、「世界最悪の独裁者」と呼ばれたジンバブエのロバート・ムガベ大統領(93)が辞任した。失脚の影には、後継候補とされたグレース夫人(52)の政治介入や立場の乱用があった。身内の振る舞いが命取りとなった形だが、パートナーの言動が指導者の評判に直結するのはどの国でも同じ。日本周辺のあの“独裁者”や米欧のファーストレディーたちは、政権の支えとなっているのか、それとも足を引っ張る存在なのか-。(外信部 岡田美月)

 延長コードで殴り込み

 まず、ムガベ氏のケースを振り返っておこう。

 今年8月、南アフリカの最大都市ヨハネスブルク近郊のホテルの一室。同国のの女性モデル=当時(20)=が、友人と一緒にムガベ氏の息子2人を訪ねた。部屋に着くとボディーガードに別室で待つよう求められた。そして、事件が起こった。

 「グレースが入ってきた時、誰だか分からなかった」

 女性は地元メディアにこう語った。「延長コードを持って(部屋に)入ってくるなり私を叩き始めた」。

 女性は続ける。「私をプラグで叩き続けた、何度も何度も。何が起きているのか分からずびっくりした」。さらに「走って逃げるより先に、はいつくばって部屋を出る必要があった」。グレース夫人のボディーガード10人はただ立って見ているだけで、誰も女性を助けようとはしなかったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 政治生命は妻次第? ムガベ氏失脚の裏に夫人の影 各国のファーストレディーは…
  • 政治生命は妻次第? ムガベ氏失脚の裏に夫人の影 各国のファーストレディーは…
  • 政治生命は妻次第? ムガベ氏失脚の裏に夫人の影 各国のファーストレディーは…
  • 政治生命は妻次第? ムガベ氏失脚の裏に夫人の影 各国のファーストレディーは…
  • 政治生命は妻次第? ムガベ氏失脚の裏に夫人の影 各国のファーストレディーは…

「ニュース」のランキング