産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


拉致被害者の増元るみ子さんの母、信子さん死去 90歳

増元信子さん 増元信子さん

 北朝鮮による拉致被害者の増元るみ子さん(64)=拉致当時(24)=の母、信子(のぶこ)さんが12日午前6時過ぎ、心不全のため鹿児島県内の病院で死去した。90歳だった。家族によると、高齢や病のために体調が優れず、療養中だった。通夜や葬儀・告別式の日程は未定。

 るみ子さんは昭和53年8月12日、鹿児島県日置市で市川修一さん(63)=同(23)=とともに拉致。平成9年に拉致被害者家族会が結成されると、父の正一さん=平成14年、79歳で死去=は当初から参加し、信子さんも地元・鹿児島から救出運動を支えた。

 北朝鮮は14年9月の日朝首脳会談で拉致を認め謝罪したが、るみ子さんや市川さんらについては「死亡」と主張。物証がなく数々の虚偽説明も明らかになり、日本政府は即時帰国を求めている。信子さんも帰国を待ち続けていたが、高齢や病気で入退院を繰り返していた。

このニュースの写真

  • 拉致被害者の増元るみ子さんの母、信子さん死去 90歳

関連ニュース

「ニュース」のランキング