産経ニュース

空席の米駐韓大使にビクター・チャ氏内定か 韓国政府同意の作業進む

ニュース 国際

記事詳細

更新


空席の米駐韓大使にビクター・チャ氏内定か 韓国政府同意の作業進む

 韓国紙の中央日報は11日、空席が続く駐韓米国大使に、ブッシュ(子)政権下で北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議次席代表を務めたビクター・チャ氏が内定し、韓国政府の同意(アグレマン)を得る手続きが進められていると、ワシントンの複数の消息筋による話として伝えた。就任には上院の承認を得る必要もある。

 チャ氏はジョージタウン大教授で、シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)の韓国部長。早ければ今週か来週には米側が発表する見通しといい、消息筋の一人は「来年2月の(韓国開催の)平昌冬季五輪までに赴任できるものと期待している」と語った。

 駐韓米国大使はトランプ政権の発足に伴い、前任のリッパート氏が今年1月に離任し、その後は空席となっている。(共同)

「ニュース」のランキング