産経ニュース

【米エルサレム首都認定】イスラム教徒デモ、衝突で死者 負傷も100人

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米エルサレム首都認定】
イスラム教徒デモ、衝突で死者 負傷も100人

8日、パレスチナ自治区ガザの難民キャンプで、トランプ米大統領の決定に抗議するイスラム原理主義組織ハマスの支持者ら (AP) 8日、パレスチナ自治区ガザの難民キャンプで、トランプ米大統領の決定に抗議するイスラム原理主義組織ハマスの支持者ら (AP)

 【エルサレム=佐藤貴生、シンガポール=吉村英輝】トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都だと認定したのを受け、イスラム教徒が集団礼拝を行う金曜日に当たる8日、エルサレムとパレスチナ自治区ではパレスチナ人数千人が抗議行動を実施した。英BBC放送によると、イスラエル治安部隊との衝突で少なくとも1人が死亡、200人超が負傷した。

 抗議デモはエルサレムのほか、ヨルダン川西岸のラマラ、ベツレヘム、ヘブロンやガザ地区で発生した。

 ヨルダン川西岸やガザではこれに先立つ7日、パレスチナ人と治安部隊との衝突で少なくとも31人が負傷。また、ガザからイスラエル領に向けてロケット弾2発が発射された。ただ、距離が足りず、ガザ内部に着弾した。

 ロイターは7日、パレスチナ自治政府のアッバス議長が、中東を近く訪問予定のペンス米副大統領との会談に応じない考えを自治政府側が明らかにしたと伝えた。ペンス氏との会談拒否で、首都認定に対する抗議を示す狙いとみられる。

 一方、イランやエジプト、マレーシア、インドネシア、パキスタンなどのイスラム教国でも8日、抗議デモが行われた。

 マレーシアの首都クアラルンプールでは8日、1千人超のイスラム教徒らが米大使館前で、「エルサレムはパレスチナの首都だ」と書かれた横断幕を掲げ米国を非難した。

このニュースの写真

  • イスラム教徒デモ、衝突で死者 負傷も100人

「ニュース」のランキング