産経ニュース

【米エルサレム首都認定】交錯する歓迎、非難、困惑…「何が起こるか分からない」「トランプ氏自身のための発言だ」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米エルサレム首都認定】
交錯する歓迎、非難、困惑…「何が起こるか分からない」「トランプ氏自身のための発言だ」

6日、エルサレム旧市街の壁には米国とイスラエルの国旗が映し出された(ロイター) 6日、エルサレム旧市街の壁には米国とイスラエルの国旗が映し出された(ロイター)

 しかし、ユダヤ系の中にも発言に首をかしげる人がいる。西部の最大都市テルアビブに住むタクシー運転手の男性(31)は「難しいことになった。何が起きるか分からない。将来、テロが起きる事態もありえる」と顔をしかめた。

 東エルサレムに住むパレスチナ人のタクシー運転手、オマルさん(62)は、「狂気の決断。パレスチナ問題の解決策は2国家共存以外にない」と述べ、「米大使館がエルサレムに建設されたら、暮らしがどうなるかも分からない」と不安を隠さなかった。

 アラブ系のある男性は、「エルサレムのためというより、トランプ氏自身のために行った発言だ。みな心理的に落ち着かなくなっていると思う」と語った。

このニュースの写真

  • 交錯する歓迎、非難、困惑…「何が起こるか分からない」「トランプ氏自身のための発言だ」

「ニュース」のランキング