産経ニュース

【米エルサレム首都認定】そもそもエルサレムってどんな場所? ユダヤ、キリスト、イスラム教の聖地が集中

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米エルサレム首都認定】
そもそもエルサレムってどんな場所? ユダヤ、キリスト、イスラム教の聖地が集中

5月、現職米大統領として初めてエルサレム旧市街のユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を訪問したトランプ大統領(AP) 5月、現職米大統領として初めてエルサレム旧市街のユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を訪問したトランプ大統領(AP)

 トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都であると認定する見通しとなったが、そもそもエルサレムとはどのような場所なのか?

 エルサレムは、ユダヤ、キリスト、イスラム教の聖地が位置している中東の都市だ。聖地は町の東側(東エルサレム)の旧市街に集中している。

 イスラエル側は西側を含む全域を「不可分の永遠の首都」と主張している。一方で、「パレスチナ人」と呼ばれる古くから居住していたアラブ人は東エルサレムを将来の独立国家の首都と位置付けている。

 ユダヤ人とパレスチナ人が争う「パレスチナ問題」において、エルサレムの帰属は主要争点の一つとなっている。(三塚聖平)

「ニュース」のランキング