産経ニュース

【北朝鮮情勢】「爆発が起きたら2秒以内に建物の陰に身を伏せる」 中国紙が核爆発対処法掲載、北有事想定か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
「爆発が起きたら2秒以内に建物の陰に身を伏せる」 中国紙が核爆発対処法掲載、北有事想定か

9月19日、中国吉林省延辺朝鮮族自治州図們市から北朝鮮の南陽市を眺める観光客(共同) 9月19日、中国吉林省延辺朝鮮族自治州図們市から北朝鮮の南陽市を眺める観光客(共同)

 「爆発が起きたら2秒以内に建物の陰に身を伏せる」。中国吉林省の共産党委員会の機関紙、吉林日報は6日付で、核兵器の基礎知識や爆発が起きた際に身を守るための対処法を掲載した。同省は北朝鮮と国境を接しており、核開発を巡り緊張が高まる北朝鮮の有事を想定したものとの見方が出ている。

 記事は、核攻撃の際、ミサイルやロケット、潜水艦など核兵器を搭載する手段が、攻撃対象への射程や命中精度に関わると説明。核爆発時に屋外にいる場合は「皮膚の露出を減らし、大きな壁に隠れ、頭部を保護する」、室内にいれば「ドアや窓を閉めて放射性物質の侵入を防ぐ」などケースごとの対処法を紹介した。

 記事掲載について、中国紙記者は「朝鮮半島有事が発生した場合の被害を減らす目的ではないか」と指摘。吉林日報関係者は中国メディアに「通常の国防教育」の一環と強調した。(共同)

関連ニュース

「ニュース」のランキング