産経ニュース

露法務省、米政府系メディア「スパイ」登録 報復措置で義務付け

ニュース 国際

記事詳細

更新


露法務省、米政府系メディア「スパイ」登録 報復措置で義務付け

 ロシア法務省は5日、米政府系メディアのボイス・オブ・アメリカ(VOA)やラジオ自由欧州・ラジオ自由(RFE・RL)など9メディアに対し、「外国の代理人」(ロシア語で「スパイ」と同義)としての登録を同日義務付けたと発表した。米国でロシア政府系テレビ局「ロシア・トゥデー(RT)」が同様の登録を強いられたことへの報復措置。ロシアは「外国の代理人」登録の対象を国内で活動する非政府組織(NGO)だけでなく、外国メディアにも広げる法改正を11月に成立させていた。日本メディアは対象に含まれていない。(モスクワ 共同)

「ニュース」のランキング