産経ニュース

【英EU離脱】メイ首相とユンケル欧州委員長が条件で合意できず「週内合意目指す」英アイルランド国境問題が障壁に

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱】
メイ首相とユンケル欧州委員長が条件で合意できず「週内合意目指す」英アイルランド国境問題が障壁に

 ユンケル欧州委員長(右)の歓迎を受けるメイ英首相=4日、ブリュッセル(ロイター=共同)  ユンケル欧州委員長(右)の歓迎を受けるメイ英首相=4日、ブリュッセル(ロイター=共同)

 【グダニスク(ポーランド北部)=宮下日出男】英国の欧州連合(EU)離脱交渉で、メイ英首相とユンケル欧州委員長は4日、ブリュッセルで会談後に記者会見し、離脱条件をめぐる重要論点について協議したが、合意できなかったと明らかにする一方、週内に再会談するなどして改めて合意を目指す考えを示した。

 メイ氏は「多くの問題で共通の理解ができた」と述べ、会談の成果を強調する一方、「2、3の問題で相違が残る」と指摘。その上で「週末前に再び集まる。前向きな結論を出せると確信している」と語った。

 ユンケル氏も「双方の立場はかなり近づいている」と述べ、4日中の合意は実現しなかったが、「これは失敗でなく、最終ラウンドの始まり」とし、「今週中に合意に到達できると信じている」とした。

 英メディアによると、合意の障壁となったのは英アイルランドの国境問題。双方は英国の北アイルランドとアイルランド間の自由往来の維持を確約することで合意したと伝えられたが、メイ政権に閣外協力する北アイルランドの民主統一党(DUP)が懸念を示し、合意は持ち越された。

 英国とEUは14、15日に開かれるEU首脳会議で離脱条件の協議から将来関係の協議に移行することを目指している。EUのトゥスク大統領は4日、「厳しくなっているが、首脳会議での合意はなお可能だ」とツイッターで強調した。

「ニュース」のランキング