産経ニュース

仏パンダは「円夢」と命名 マクロン大統領夫人ら祝賀式典

ニュース 国際

記事詳細

更新


仏パンダは「円夢」と命名 マクロン大統領夫人ら祝賀式典

ジャイアントパンダ「円夢」=4日、フランスのボーバル動物園(AP=共同) ジャイアントパンダ「円夢」=4日、フランスのボーバル動物園(AP=共同)

 フランス中部ロワール・エ・シェール県のボーバル動物園で生まれた生後4カ月の雄のジャイアントパンダが「円夢(ユアンメン)」と名付けられ、ブリジット・マクロン大統領夫人らが4日、祝賀式典に出席した。フランスのメディアが伝えた。

 中国の習近平国家主席の彭麗媛夫人とブリジットさんの2人が「名付け親」となり、彭夫人が示した複数案の中から「夢がかなう」という意味の名に決まった。ブリジットさんは「両国の友好を象徴する成果だ」と喜んだ。欧州でのパンダ出産はオーストリア、ベルギー、スペインに続き4カ国目という。

 円夢の父母は、2012年から10年の期限付きで中国がフランスに貸し出している雄の「円仔(ユアンザイ)」、雌の「歓歓(フアンフアン)」。人工授精により今年8月4日、双子が生まれたが、1頭は間もなく死んだ。円夢は体重7キロまで育ち、来年1月から一般公開される予定。(共同)

「ニュース」のランキング