産経ニュース

北、日本国内で親北朝鮮世論形成強化か 警察当局警戒 中国は領海侵入を「常態化」 平成29年「治安の回顧と展望」 

ニュース 国際

記事詳細

更新


北、日本国内で親北朝鮮世論形成強化か 警察当局警戒 中国は領海侵入を「常態化」 平成29年「治安の回顧と展望」 

朝鮮総連中央本部=東京都千代田区 朝鮮総連中央本部=東京都千代田区

 組織が弱体化しているとみられている在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)については、大規模会議などでの幹部発言や金委員長のメッセージに言及し、北朝鮮との「密接な関係」の下で活動していると分析。許宗萬(ホ・ジョンマン)議長が新年のあいさつで「滅私服務」を指示したなどとして、金委員長の指示により今後、組織強化に動き、国内で「親北朝鮮世論の形成」などを展開するとの見通しを示した。

 一方、中国の動向では、尖閣諸島周辺での公船による領海侵入の常態化を指摘。また、米国で中国情報機関員に情報提供したとして国務省職員が訴追された事例や国内での活動状況などから、対外情報収集活動の活発化に警戒を強めた。

「ニュース」のランキング