産経ニュース

【北ミサイル】平壌で市民ら動員し「核戦力完成」祝う大会 「誰も自主権を侵害できない」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
平壌で市民ら動員し「核戦力完成」祝う大会 「誰も自主権を侵害できない」

1日、平壌の金日成広場で行われた新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射成功などを祝う大会(朝鮮中央通信=朝鮮通信) 1日、平壌の金日成広場で行われた新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射成功などを祝う大会(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は2日、平壌で1日に市民や軍人らを集め、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射「成功」と「核戦力完成」を祝う大規模な大会が開かれたと報じた。朴光浩(パクグァンホ)党副委員長が演説し「もはや誰もわが人民の自主権や生存権、発展権を勝手に侵害できなくなった」と主張した。

 国連制裁による経済的打撃が迫る中、国民らに一層の結束を強いる狙いがあるようだ。大会の最後には「金正恩(キムジョンウン)将軍賛歌」が演奏された。続いて花火も打ち上げられ、祝賀ムードを演出した。

 朴氏は演説で「核戦力強化に仰天した米国などが再び強盗まがいの行為にすがり得る」とした上で、「史上最高の超強硬対応措置」に言及した金正恩党委員長の9月の声明を持ち出し、さらなる圧力強化に動くトランプ米政権をけん制した。

このニュースの写真

  • 平壌で市民ら動員し「核戦力完成」祝う大会 「誰も自主権を侵害できない」
  • 平壌で市民ら動員し「核戦力完成」祝う大会 「誰も自主権を侵害できない」
  • 平壌で市民ら動員し「核戦力完成」祝う大会 「誰も自主権を侵害できない」

関連トピックス

「ニュース」のランキング