産経ニュース

【北ミサイル】米、全加盟国に対北断交呼びかけ 安保理緊急会合 中国には電話会談で石油停止要求

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
米、全加盟国に対北断交呼びかけ 安保理緊急会合 中国には電話会談で石油停止要求

29日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け開催された国連安全保障理事会の緊急会合で発言する米国のヘイリー国連大使(中央)=ニューヨーク(共同) 29日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け開催された国連安全保障理事会の緊急会合で発言する米国のヘイリー国連大使(中央)=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】北朝鮮による新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、国連安全保障理事会は29日午後(日本時間30日朝)、公開での緊急会合を開いた。米国のヘイリー国連大使は、トランプ米大統領が29日の電話会談で、中国の習近平国家主席に対し、「中国は、北朝鮮への石油供給を停止しなければならないところにきている」と要求したことを明らかにした。

 ヘイリー氏は演説で、「すべての国に、北朝鮮とのあらゆる関係を絶つことを求める」と述べ、外交や経済上の関係を絶つことを呼びかけた。その上で、石油が核開発プログラムの重要な要素だとし、最大の供給元である中国に「さらなる措置を求めている」と強調。習氏を名指したうえで、世界の平和と安全のため「中国はリーダーシップを示すべきだ」と訴えた。

 また、今回のICBM発射で「世界は戦争に近づいた」と指摘。「仮に戦争が起きれば、北朝鮮の体制は間違いなく完全に破壊する」と強く牽制した。

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング