産経ニュース

【北ミサイル】「北の挑発を絶対に座視しない」 韓国、ミサイル訓練で牽制

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
「北の挑発を絶対に座視しない」 韓国、ミサイル訓練で牽制

韓国の文在寅大統領(ロイター) 韓国の文在寅大統領(ロイター)

 【ソウル=名村隆寛】韓国は北朝鮮による弾道ミサイル発射直後の29日未明、日本海上で陸海空軍によるミサイル訓練を行った。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。

 文在寅大統領は同日、国防・安保関連の閣僚、高官による国家安全保障会議(NSC)を開催。北朝鮮のミサイル発射を「強く糾弾する」とし、「北が核とミサイルを放棄するまで、韓米はじめ国際社会は強力な制裁と圧力を加えていくしかない」と述べた。

 文氏はさらに、「(北は)無謀な選択を直ちに中断し、対話の場に出るべきだ」と訴え、「韓国政府は北の挑発を絶対に座視しない」と語った。一方、文氏は「大陸間弾道ミサイルが完成すれば、状況は悪化する。米国が先制攻撃を念頭に置くような事態は防がなければならない」とし、米国による軍事力行使の可能性に危機感を示した。

関連トピックス

「ニュース」のランキング